J-GLOBAL knowledge-LODチャレンジ2016用サンプルプログラム

J-GLOBAL knowledge-LODチャレンジ2016用サンプルプログラム


各サンプルの動作にはLODチャレンジ2016用アカウントのトークンが必要です。
JSTデータの利用については下記URLをご覧ください。
https://stirdf.jglobal.jst.go.jp/page/lodchallenge_2016.html

アカウントのトークンの確認はこちらをご覧ください。
https://stirdf.jglobal.jst.go.jp/page/help_api.html#token

sample001

javascriptを使ってエンドポイントにリクエストしてレスポンスをそのまま表示

sample002

001に加えて、レスポンスを加工して出力する
化学物質名とIRIと画像の表を作成

sample003

得られたデータを使って可視化ライブラリを使ってみる
資料の収録年のタイムラインをVis.jsというライブラリで描画

sample004

少しアプリケーションっぽい実装
入力したキーワードの関連語、上位語、下位語を取得して簡易シソーラスmapを描画する
エンドポイントに複数クエリを投げて、レスポンスをまとめて描画用データを作成