LODチャレンジ応募作品のSPARQLエンドポイント(試行版)

LODチャレンジの応募作品で利用するために試行している、過去のLODチャレンジの応募作品のデータ格納したRDFデータベースのSPARQLエンドポイントの説明ページです。

このSPARQLエンドポイントで利用するクラウドサーバは株式会社デジタルキューブ様からご提供いただいています。

利用方法

SPARQLエンドポイント(利用API)のアドレス


http://db.lodc.jp/sparql

SPARQLクエリの書き方・エンドポイントの使い方

SPARQLクエリの書き方は以下の資料を参考にしてください。

クエリを書くときの注意

LODチャレンジ応募作品のSPARQLエンドポイント(試行版)は、デフォルトでは格納された全てのデータセットを対象に検索を行います。
もし、データセットごとに検索したい場合は、以下のように FROM <検索したいデータセットのエントリーURL>をSELECT と WHERE の間に 挿入して検索してください。


SELECT ?s ?p ?o
FROM <http://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge2013/show_status.php?id=d030>
WHERE {
    ?s ?p ?o .
}
LIMIT 100

検索可能データセット

LODチャレンジ応募作品のSPARQLエンドポイント(試行版)で検索可能なデータセットです。

サンプルクエリ

「SPAQRLエンドポイント」のクエリ入力欄に下記のクエリをコピーして実行すると結果をご覧いただけます.


SELECT * WHERE
{
  ?s ?p ?o 
}
LIMIT 100

(1) 任意のトリプルを100件取得

検索結果を見る
SELECT * 
FROM <http://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge2011/show_status.php?id=d003>
WHERE
{
    ?s ?p ?o 
}
LIMIT 100

(2) 指定した作品から任意のトリプルを100件取得

(この例では、http://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge2011/show_status.php?id=d003に関する作品のデータを指定しています。)

※「Virtuoso SPARQL Query Editor」のDefault Data Set Name (Graph IRI)欄にグラフURIを入力すれば,(1)と同じクエリで実行可能

検索結果を見る

SELECT ?id ?title 
FROM <http://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge/entries>
WHERE
{
  ?s <http://purl.org/dc/terms/title> ?title;
     <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#seeAlso> ?id. 
}
LIMIT 100

(3) 応募作品のグラフURIとタイトル一覧を100件取得

検索結果を見る
PREFIX geo:  <http://www.w3.org/2003/01/geo/wgs84_pos#>
PREFIX rdfs: <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#>

SELECT DISTINCT * WHERE{
  ?uri rdfs:label ?label;
       geo:lat ?lat;
       geo:long ?long.
  FILTER ( ?lat  > 34.701 && ?lat  < 34.709
        && ?long > 135.49 && ?long < 135.50
  )
}
LIMIT 100

(4) 指定した緯度経度の範囲の位置情報を持つデータを検索

例は大阪近辺の位置情報を持つデータを検索しています。

検索結果を見る

サンプルアプリ

SPARQLの検索結果をテキストとして表示

LODチャレンジ応募作品のSPARQLエンドポイント(試行版)をSPARQLクエリで検索し、テキストでその結果を表示する簡易アプリです。

アプリを開く

鯖江検定データを利用したクイズアプリ

鯖江検定2011年(鯖江市文化財解説リンク付)(LODチャレンジ2013データセット部門応募作品)を利用したクイズアプリです。

このアプリは、 SlickQuiz-SPARQL を利用しています。

アプリを開く クエリを見る

大阪市の施設情報を地図に表示

大阪市の施設情報・防災情報のLOD(LODチャレンジ2013審査員特別賞チャレンジデー賞受賞作品)を地図に表示するアプリです。

このアプリは、 Leaflet Simple SPARQL を利用しています。

アプリを開く クエリを見る

利用について

利用期間について

LOD公開用のサーバには,(株)デジタルキューブ様よりご提供いただいた,Amazon Web Service EC2サーバ上のVirtuosoインスタンスを使用させていただいております.

2016年3月末まで使用可能です.(それ以降の運用については,決定次第ご案内します.)

利用手続き

本SPARQLエンドポイントの利用手続きは不要です.

利用規程

以下の目的に限り,ご利用いいただけます.

  • LODチャレンジ2015への応募に向けた作品づくりでの利用  (その作品が最終的に応募に至るか否かは問いません)
  • LODチャレンジ関連イベントでの利用

その他,利用についてご不明な点は,info@lodc.jp 宛てにお尋ね下さい.